改めましてご報告。高崎市に移住しました!

いままでSNSなどでなんとなく発信していましたが、

ちょくちょく聞かれたり驚かれたりすることがあるので、改めてご報告させていただきます.

私、2021年より群馬県の高崎市に移住しまして、群馬県民になりました!

生まれてから学生時代を過ごしたのは東京都練馬区光が丘の団地で、

落語家になってからは恵比寿の風呂なしアパートで青春を過ごして、

私自身は群馬県とはゆかりはなかったのですが、

昨年のはじめに家族が体調を崩して、子供もまだ小さいということもあり、

家族で妻の実家のある高崎市に移住いたしました。

大変な時期もありましたが、いまは家族で仲良く元気に群馬の自然の中で子育て満喫しています!

もちろん落語家は廃業していません。

いままでは東京に住んでいないというのが落語家としてマイナスになるんじゃないかと思って、大っぴらにはしていませんでしたが、

住んでみて群馬の土地と人に魅了され、群馬と東京どちらでも売れてやろうと贅沢な目標を掲げました。

いまは東京と高崎を行ったり来たりして、5月からは高崎で、7月からは2年半ぶりに都内での公演を再開します!

都内に住んでいるときと変わらず、仕事をお受けさせていただきますので、いままで通りお気軽にお声がけください。

群馬、高崎はとても良いところですので、ぜひこちらにも遊びにきてくださいね。

2022年6月 志の彦

 

関連記事
『ホームレス川柳 路上のうた』
衣替え完了!
師匠の気仙沼公演に連れて行っていただきました。