藍染体験!

蔵前にあります、草木染めのアイテムを扱うお店、

MAITO』で藍染体験させていただきました!

MAITOのオーナー小室真以人さんは志の彦の落語会にもなんども足を運んでいただいているイケメンすぎるお方。

藍染めは、紅(べに)、紫根と並ぶ日本三大染物だそうです。

麻のガーゼを、藍の染料の入ったドラム缶になんどもなんども浸します。

藍の染料は生き物で、糖分などを与えて、育てていきます。

ドラム缶の周りに電気毛布をまいたりして、温度調節もなさるそう!

 

13227069_1035694056519085_8529509940995436242_n

 

 

 

13240508_1035690686519422_1715614383245862389_n

 

やってる風の顔をしてます。

13240689_1035690709852753_8779553094576948926_n

 

乾かしては、浸け、乾かしては浸けて、染め具合を好みの色に近づけます。

13094265_1035690716519419_7012175885745531401_n

 

そして気づいたら指も染まってます。

江戸時代、紺屋の職人の指は真っ青で洗っても落ちなかったんやで~

13221702_1035690733186084_4466855852111656308_n

 

完成!

作業着のジーパンとかは、傷んできたり、色が落ちてきたら、ザブンと染めてしまうそう。

楽しそう!!!!

こんどはスニーカーとかトートバック持参して染めてみようかしら!

定期的に染物ワークショップも開催しているらしいMAITO

また遊びにいきます!

関連記事
衣替え完了!
長野県の高山村に味噌を醸しにいきました!
花男子志の彦 ウェデイングブーケ作りました