先週末は名古屋でくらやみ落語〜飛騨高山公演で、台湾ラーメン、焼きそば、高山ラーメンと麺づくしでした。

2015年より渋谷にて毎年開催している暗闇の中で落語を聴く「くらやみ落語会」

大ナゴヤ大学さんにお声がけいただき、なんと今回は名古屋遠征に行ってきました。

もちろん今回もモンキーマジックさんとご一緒で、

朝はクライミング

夜は落語会

の二本立てでした。

 

今回は会場が地下でしたので、比較的暗闇を作りやすい会場でしたが、

それでも3時間くらいかけて会場設営。

毎度の事ながら落語やってる時間より長いです。笑

 

そもそも三年前に渋谷でこの会を始めたきっかけは、

いまから五年まえのまだ前座だったとき、
外苑前にあるダイアログインザダークという暗闇を体験できる施設に行ったときに、暗闇の中でなにも見えなくなったとき、耳を澄ましてまわりの音にものすごく敏感になって見えない世界を想像力で頭の中で絵を書いて補っている自分がいました。

落語は聞く人が自分の頭の中で絵を浮かべる芸能です。

真っ暗闇の中、演者の言葉だけしか聞こえない状態で落語をやったらどうなるんだろう。 噺の世界により深く入りこめて、大爆笑が起こるんだろうか? それとも、シーンとして笑い声は起こらず、暗闇の世界で一人ぼっちの迷子になんだろうか?

そんな好奇心から開催にいたりました。

大ナゴヤ大学さんのおかげでたくさんの方にお集まりいただき、

暗闇の中で落語楽しんでいただきました。

暗闇らくごの詳細レポートはこちら

 

そして名古屋公演の打ち上げは味仙に連れてっていただきました。

名物の台湾ラーメン

激辛ですすっただけで咳こみます。

江戸っ子としてはずずっとすすりたかったですが、無理でした。。

ちょっと薄味で辛さが弱め(それでも十分辛い)なのは
台湾ラーメンアメリカンで

通常よりさらに濃いのはイタリアンというらしいです。

打ち上げで食べた味仙の台湾ラーメンにやられて、東京帰ってきてからもずっとお尻痛いです。。。

でももうすでにまた食べたい。。

名古屋おそるべし!

そして翌日は飛騨高山へ

名古屋からバスで3時間

着いた瞬間、寒くてびっくり。

タイツを買おうとしましたが、

男性用のものが売ってなかったので、

薬局で女性用の着圧タイツを購入。

おかげで足がスッキリして高座で足が痺れにくくなった気がしました。

くせになりそう。

飛騨高山では

ちとせの肉玉子焼きそばと

なかつぼの高山ラーメン

を食べました。

美味しゅうございました。

あと飛騨高山名物、漬物ステーキ。

肉が入っていると思いきや、漬物を玉子でとじて焼いたもので、

騙されたと思いましたが、これが美味しかったです。

もちろん落語もやりました。笑

 

今回もたくさんの方に笑っていただき、楽しく美味しい旅でした。

また行きます!

 

関連記事
立川志の彦落語会 in UPLINK 12.8 に御来場いただきありがとうございました!
第14回『立川志の彦落語会 in UPLINK』に御来場いただきありがとうございました!
落語会レポート 『真夏のくらやみ落語会』