公演終了!満員御礼!! 8月20日 『真夏の夜のくらやみ落語会 立川志の彦落語会@co-ba #2』

11057646_974143819303898_8699300487968088380_n

真夏の夜、一夜限りのくらやみ落語会を開催!!
その名の通り、会場を真っ暗にして自分の感覚を頼りに、落語を「聞く」会です。
真っ暗闇のなか、落語の世界に全身をどっぷりつかる贅沢な時間を過ごしてみませんか?
落語会後の懇親会では、株式会社ワールドワインさんのセレクトワインともに、手作り料理を振る舞います!
ひと味違う落語を楽しんだ後に、みんなで食卓を囲みましょう。
NPO法人モンキーマジックさんのご協力でアクセシビリティの高いイベントとなっており、どなたさまにも楽しんでいただけるイベントとなっております。

【立川志の彦さんよりメッセージ】
落語は『見る』でなく、『聞く』といいます。歌うように語り、聞き手に気持ちよく聞いてもらうことが大切です。 お客様を眠らせるようになったら一人前だ。へたくそなやつの芸は耳触りで眠れない。と、言われているほどです。 落語は言葉だけで世界を作る芸です。 ですから環境がとても大切で、 携帯電話の音や、関係のない音がひとつするだけで、噺の世界は崩れてしまいます。 以前、視覚障害の方が落語を聞きに来てくれたことがありました。お世辞かもしれませんが、とても楽しかったと言ってくれました。 彼らはよくラジオやCDで落語を聞くそうで、落語が好きな人は視覚障害者の中にはたくさんいるそうです。 そのとき、 暗闇で落語をやったらどうなるのだろう? と、ふと頭に浮かびました。 真っ暗にして、演者の言葉だけしか情報が与えられない環境で落語をやったらどうなるんだろう。 噺の世界のより深いところまで入りこめて、大爆笑が起こるのか? それとも、シーンとして笑い声は起こらず、志の彦が暗闇の世界で一人ぼっちの迷子になるのか? それとも、終演後、明りをつけたら全員が寝ているという奇跡が起こるのか? 初めてのこころみですので、どんなライブになるかは予測不能です。すべてが真っ暗闇の中での落語という構成ではございません。 ちゃんと笑って楽しんでいただける楽しいイベントにいたしますので、 大人の夏休みの自由研究として、ぜひご参加ください! (もちろんお子さんのご参加も大歓迎です!)

【開催概要】
日時:8月20日(木)19:30開演(19:00開場
参加費:3000円 (1ドリンク、食事付き)
定員: 40名
会場:co-ba shibuya 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル 6F
協力:WORLD WINE

【参加方法】
下記フォームよりご登録ください。
http://goo.gl/forms/x0WpN3ALq0

※未就学児は入場不可
※落語開催中、会場を真っ暗な状況にする時間帯があります。暗い場所が苦手な方やお子さんはご注意ください。
真っ暗になるのは一部分の時間帯になります。
※当日、アイメイトや盲導犬も来場予定です。(動物アレルギーなどある方、ご相談ください。)


【共催】
<NPO法人モンキーマジック>
フリークライミングを通して、視覚障害者をはじめとする人々の可能性を大きく広げることを目的とするNPO法人です。アクセシビリティの高いイベント開催を目指しています。現在co-ba shibuyaの会員として活動中。
http://www.monkeymagic.or.jp/

<co-ba shibuya>
co-ba shibuya(コーバ 渋谷)は、渋谷駅新南口徒歩3分の会員制シェアードワークプレイスです。起業家、WEBデザイナー、エンジニア、コピーライター、放送作家、イラストレーター、グラフィックデザイナー、写真家、建築家、公認会計士、NPO関係の方など、様々なジャンルの方が集まり、場所を共有するだけではなく、コミュニケーションやコラボレーションを行いながら、それぞれのチャレンジを実践していく場所です。
http://tsukuruba.com/co-ba/shibuya/

関連記事
公演終了!大盛況!! 7月29日 『SUMMER NIGHT★落語 ~立川志の彦~』@Antenna< >WIRED CAFE (COMMUNE246 )
公演終了!大盛況!! 7月12日 『祝!2周年記念 第23回恵比寿みちくさ落語』志の彦・竹千代
公演終了!大盛況!! 8月19日 『立川志の彦落語会 in co-ba 花巻』