• TOP
  • PROFILE
  • BLOG
  • LIVE
  • MEDIA
  • GOODS
  • CONTACT
facebook twitter

小沼ようすけさんのニューアルバム!

2014.10.22 (水) /

diary

 

yosukeonuma_aco_s

 

今年の六月に新宿明治安田生命で開催させていただいた

『立川志の彦二ツ目昇進記念の会』で、

ロビーゲストとして素晴らしい演奏でお客様を迎えてくださった小沼ようすけさん。

知人の紹介でロビーゲストをお願させていただいたのですが、

ジャズに疎い私はこんなにも有名な人だとは思っていませんでした。

まさか日本を代表するジャズギタリストに、

ロビーで弾いてもらうなんて、、

失礼すぎて、思い返すたびに冷や汗が。。。

私の師匠志の輔はジャズが大好きなので、

当日楽屋でロビーゲストが小沼ようすけさんと知って、

目玉を剥いてました。。。

そりゃそうですよね(*_*)

無名の落語家の二つ目昇進の会に快く出演していただいた小沼さん

本当にありがとうございました!!

私も今日からこのCDを毎日聞いて、

いつかはぼくも日本を代表する落語家になりたいと思います!

 

51jlAO5yjuL

「GNJ」 小沼ようすけ

http://www.amazon.co.jp/GNJ-%E5%B0%8F%E6%B2%BC%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%99%E3%81%91/dp/B00MGPYX0U

2001年、アルバム「nu jazz」にて鮮烈なデビューを果たしたギタリスト小沼ようすけ。その後6枚のアルバムをリリース、ジャズだけにとどまらないジャンルを超えて魅力を放つなギター・サウンドと、誰もが認める確かなテクニック、そして誰からも愛される人柄から日本 ジャズ・シーンにおいて不動の人気ギタリストの座を確立した。

そして小沼ようすけ4年ぶりのニュー・アルバム「GNJ」はT5Jazz Records移籍第一弾。

タイトル「GNJ」はGreen Note Jazz の略。ジャズの音を表すBlue Noteに、小沼ようすけがここ数年意識しているオーガニックでナチュラルな音を掛け合わせた造語「Green Note」。そして、小沼ようすけの原点であるジャズをこれまで以上に意識しつつ、デビュー・アルバムである「nu jazz」から発展し、今年40歳を迎える小沼ようすけが新たに原点回帰的なスタートを切ろうというタイトルが「GNJ」(Green Note Jazz)なのです。

Related posts:

関連記事

なごり雪見だいふく
立川志の彦芸歴8周年!
花男子志の彦 ウェデイングブーケ作りました